学校で学ぶ

専門学校で学んでいくときに

声優を専門学校で学んでいこうと思ったら、卒業後のことも考えて決めていった方がいいです。どういった卒業生がいるのかも参考にしていきましょう。 声優の専門学校では、さまざまなことが学べます。声を出すためのレッスンだけでなく、歌やダンスなど、学べることはいろいろあるのです。実際に専門学校に通ったときには、どういった授業があるのかを知っておくのも大切です。1年次のときの時間割がホームページに載っていることもありますので、参考にしていくといいでしょう。 実技が多い授業になっていきますが、自分が演技する時間はあるのかどうかも重要なポイントです。実際に自分が演技することで、学んだことも生かすことができます。発表の機会が多いと、自分の技術を磨くチャンスが多くなっていきます。

日々の練習についてのこと

声優になるということは、競争率も激しいですので、日々の訓練が大切になってくることもあるでしょう。ボイストレーニングなどの効果を感じるのは、すぐではないかもしれません。しかし、毎日適切な指導を受け、練習していくことで、技術が積み上がっていきます。いつの間にか、こんなこともできるようになっていたと気付くこともあるかもしれません。そうなっていくためには、毎日ノルマを課すなどして、適切な練習をしていくことが必要になってきます。 声優の専門学校では、声づくりのためのカリキュラムが組まれています。学ぶだけではなく、その学んだことをどう生かしていけばいいのかを積極的に考える必要もあるかもしれません。自分から学ぼうという姿勢が、夢をつかむためには大切なのではないでしょうか。